おおだの新レシピ「サバエンゾウ」

おおだの新レシピ「サバエンゾウ」 : 島根のど真ん中から、観光やグルメ情報・日常等、彩々ある情報を発信し、大田市の小さなことから大きなことまで発信していきます。

おおだの新レシピ「サバエンゾウ」

サバエンゾウを使った新たな食の提案をします

サバエンゾウ

サバエンゾウ

本日はサバエンゾウを紹介していきます!最後にサバエンゾウを使った超簡単レシピもご紹介するので、ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。

みなさん鯖は栄養たっぷりの食材だということはご存知でしょうか?

「青魚の王様」と言われるさばには、脳の働きを高めるDHAや血液をサラサラにするEPA、カルシウム、カルシウムの吸収率を高めるビタミンDなどが含まれています。これらの栄養はお肉からだと摂取しにくいと言われています。

ですので、日常的にお魚を食べることが健康維持には欠かせません!

しかし、毎日お魚を食べるとなるとなかなか難しいですよね、

そんな時に大活躍なのがこのサバエンゾウ

サバエンゾウは山陰沖で獲れた真さばを塩辛ペーストにしたものです。

アンチョビと同じように使えるので、クラッカーにつけたり、パスタソースにしたり色々な方法で楽しむことができるので、栄養たっぷりのサバをいでも簡単に食べられちゃいます。

材料はなんと鯖と食塩だけ!添加物が一切含まれていないのも嬉しいポイントです。

〈作り方〉


1.熱したフライパンに油をひきサバエンゾウを炒める

本日はサバエンゾウを使った超お手軽チャーハンを紹介します♪

5分もせずに出来上がるので、料理をしたくない日にぴったりです!

〈材料〉(1人分)

・サバエンゾウ 30g

・ご飯 一膳

・溶き卵 卵一個分

・刻みネギ お好みの量

材料はこれだけです!お好みで胡椒を加えても美味しいですよ^_^

次に作り方を説明していきます

 


2.溶き卵を流し入れる



完成!

サバエンゾウに味がついておりますので、調味料を加えなくても美味しく仕上がります^ ^

また、サバエンゾウには水分があまり含まれておりませんので、チャーハンがベチャっとしません!

ぜひ皆さんも作ってみてくださいね♪